ベトナム航空
< Vietnam Airlines >
เวียดนามแอร์ไลน์



[ メニュー ]

◆格安ドメインなら◆
<AD>


◆ 安宿予約 ◆


[ A D ]

【 ベトナムのフラッグ・キャリア 】
 ベトナムのフラッグ・キャリア。日本からは、東京(成田、羽田)、大阪(関西)、名古屋、福岡からハノイやホーチミン経由でバンコクまで便を運航している(2017年3月現在)。女性客室乗務員の制服は、民族衣装のアオザイ。2016年から全日空と提携を始めた。
 日本=タイ路線においては、かなり安い料金で出してくることがある。サービスは日本の航空会社と同じというわけにはいかないが、決して悪くはない。航空会社格付けサイトの「スカイトラックス(SKYTRAX)」によると、同航空は日本航空と同じ四つ星(2016年度)となっている。
 A380型機こそ持っていないが、A350-900やB787-9といった最新鋭機も所持している(2017年3月現在)。また、A321-200型機には、機内エンターテイメントの設備がないようだ(2016年01月現在)。また、

【 ベトナム航空の歴史 】
 1956年ベトナム航空の前身であるベトナム航空局は、当時の宗主国であるフランスからハノイ・ザラム航空の返還時に創立された。同年9月、IL-14、AN-2、Aero-45などの小型機で、国内線の運航を開始。そして、1993年4月には、ベトナム航空が設立された。
 2006年、IATA(国際航空運送協会)が進める世界的な監査プログラムであるIOSA(IATA Operational Safety Audit)認証を取得し、正式にIATAに加盟した。2010年6月には、航空連合スカイチームに正式加盟。

< A D >

【 データー 】
[ 2 レター・コード ] VN
[ 3 レター・コード ] HVN
[ アライアンス ] スカイチーム
[ URL ] http://www.vietnamairlines.com
Facebook



機 材

機 材

【 所有機材 】
[機種] [座席数] [所有機数]
Airbus A350-900 305 5
Airbus A330-200 266、269、280 8
Airbus A321-200 178、184 56
Boeing 787-9 274 9
Boeing 777-200ER 274、309 4
ATR72-500 68 5
※2016年11月現在

【お得な航空券の予約】 <AD>



機 材

↑ 給 油
ボーイングB787-9(ドリームライナー)<Boeing B787-9(Dreamliner)>

・・・ ↑ 座席に付いているコントローラー
↑ 窓のブラインド・スイッチ ↑ 窓の明るさ 1 ↑ 窓の明るさ 2
↑ 窓の明るさ 3 ↑ 窓の明るさ 4 ↑ 窓の明るさ 5
機内(ボーイングB787-9)
 窓に、多くの航空機にあるブラインドは付いていない。その代わり、窓際にあるスイッチで明るさを五段階に調節することができる。

【タイのディスカウント・ホテル予約 】 by agoda
A
D



機 材

エアバスA330-200<Airbus A330-200>

機内(A330-200)

A
D



機 材

エアバスA321-200<A321-200>

機内(エアバスA321-200)

A
D
【ホテル予約サイト】



機 材

ATR72-500型機



↑ ナッツ ↑ ホット・コーヒー
機内無料サービス



機内食コレクション

↑ シーフード(タイ風ウンセーン) ↑ 牛肉炒め牡蠣油ソース
機内食
 距離が短いベトナム=タイ路線では、軽めの食事が供されることも。

↑ (日本式カレー・ライス) ↑ デザート(大福)
・・・
日本式の機内食
 日本路線においては、積極的に日本食メニューを導入している。



↑ ボーディング・ゲート
案内板
↑ 機内誌「Heritage」
・・・



【First A350 XWB delivery to Vietnam Airlines (uncut version)

【Vietnam Airlines Airbus A330-200 VN-A377 Takeoff - Kansai International Airport

【Vietnam Airlines SkyTeam Livery Airbus A330-200
※スカイ・チーム塗装のA330-200

【Vietnam Airlines Airbus A321-231 VN-A363 Landing at Nagoya

【 12go .asia 】



※各写真・映像・文章等の著作権は(有)アジアネットワークが管理しております。無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd. / All rights reserved. >