パーク・クレット(パークレット)郡/クレット島
< Pak Kret District >
อำเภอปากเกร็ด



[ メニュー ]

[ 地 図 ]


【 素焼きの焼き物で有名な島がある 】
 県の北東部、ムアン・ノンタブリー郡の北側にある。県内で最も有名な観光ポイント、素焼きの焼き物やお菓子の島として有名なクレット島がある。※※
[行き方] 【ロット・トゥー】 バンコクの戦勝記念塔近く(塔の北西側)から、パーククレット行きが出ている。

[ サイト内検索(Search) ]
help
※英語やタイ語での検索も可能です。中黒「・」は完全一致が必要です。

【 パーク・クレットのホテル予約 】 by Agoda <AD>



クレット島周辺

[ 写 真 ] [ 名 称 ] [ 概 要 ]
◆ワット・サナーム・ヌア  寺院の奥の川沿いには、クレット島へ行く渡し船の船着き場がある。
Wat Sanam Nua
<วัดสนามเหนือ>
◆ワット・バーン・チャーク  クレット島から北方の対岸に見える、面長の顔をした大きな座仏(プラ・プットモンコンチャイ)がある寺院。
Wat Bang Chak
<วัดบางจาก>
・・・ ◆ワット・セーンシリタンロム水上マーケット
(ワット・セーンシリ水上マーケット)
・・・
・・・
<・・・>

【水上交通】
[ 写 真 ] [ 名 称 ] [ 概 要 ]
◆ワット・サナーム・ヌア船着場  クレット島のワット・パラマイイカワート船着場へ行く渡し船の船着き場
Wat Sanam Nua Pier
<ท่าเรือวัดสนามเหนือ>
◆ワット・バーン・チャーク船着場  ワット・バーン・チャークのすぐ前にある、渡し船の船着場。
Wat Bang Chak Pier
<ท่าเรือวัดบางจาก>
・・・ ◆[N33]パーク・クレット船着場  チャオプラヤー・エクスプレス・ボートのグリーン・フラッグ・ボート終着点。
Pakkret Pier
<ท่าเรือปากเกร็ด>
・・・ ◆[N32]ワット・クローン・クレット船着場  チャオプラヤー・エクスプレス・ボートのグリーン・フラッグ・ボート船着場。
Wat Klangkret Pier
<ท่าเรือวัดกลางเกร็ด>



クレット島/Kret Island/เกาะเกร็ด

【 クレット島 】
 モン族(タイ北部にいる山岳少数民族のモン族とは違う)が定住した地域。彼らは、ラマ2世の時代に移り住んで来た。その関係で、素焼きの焼き物作りが盛んだ。また、お菓子でも有名なエリアだ。多くの島内の寺院は、アユタヤー様式で建てられている。土・日曜日には、多くの観光客が押し寄せる。
 島内の主な観光ポイントは、島の北側と東側にある。島内にはあまり道路標識がないが、全長約5kmの島内一周道路がある。レンタ・サイクルもあるので、のどかな島をサイクリングすることもできる。
[行き方]  クレット島への渡し船がある船着場は数ヵ所あるが、ワット・サナーム・ヌアからの船で行くのが一般的。
【ボート】 バンコクからチャオプラヤー・エクスプレス・ボートで、ノンタブリー船着き場で下船(パーク・クレット船着場行きの船は夕方しか運航されていないので、利用することができない。また、パーク・クレット船着場発の船は朝しか運航されていないので、同様にバンコクへ戻る際には利用できない)。[N13] プラ・アーティット船着場から所要時間約35分。ノンタブリー船着き場からロット・トゥーでパーククレット(ワット・サナーム・ヌア近く)まで行くか、メーター・タクシーでワット・サナーム・ヌアまで行く。後、渡し船でクレット島へ。
【バス】 バンコクの戦勝記念塔からNo.104のパーク・クレット行き、バンコクのワット・ポーからNo.32のパーク・クレット行き、バンコクのバーン・スー鉄道駅からNo.52のパーク・クレット行きなどを利用しパーククレット下車。後、ワット・サナーム・ヌアの船着き場まで歩き、渡し船でクレット島へ。
【タクシー】 バンコクの中心部サヤーム周辺からパーク・クレットへの船着き場があるワット・サナーム・ヌアへは、ドーンムアン空港へ行くのと距離はほとんど変わらない。所要時間は約1時間弱。

[クレット島へ行くなら土・日曜日がいい?]
 島内は土・日曜日には観光客で大変な賑わいを見せるが、平日は観光客がほとんどいず静まりかえっている。それに、レストランや商店のほとんどは、平日には営業していない。そのため、多くの旅行ガイド・ブックでは、土・日曜日に行くことをすすめている。たしかに、店が開いているという意味では土・日曜日に行った方がいい。だが、とても混雑しているので、ゆっくりと見学して回ることができない。平日はほんのわずかな商店、レストラン、素焼きの製作所しか開いていないが、全く営業していないというわけではない。考え方によっては、平日の方が楽しめるという考え方もある。ただし、本当に開いている店の数は少ないのだが。

島内風景

【 クレット島内の交通 】
バイク・タクシー レンタ・サイクル
 クレット島内の交通としては、バイク・タクシーがある。また、観光用としては、レンタ・サイクルがある。

[ 写 真 ] [ 名 称 ] [ 概 要 ]
◆ワット・パラマイイカワート  島内では、ここが一番有名な観光ポイント。移住してきたモン族により、200年以上前にモン・スタイルで建てられた寺院。
Wat Paramaiyikawat
<วัดปรมัยยิกาวาส>
◆ワット・パイ・ローム  朽ち果てた木造の古い建物が、多く残っているのが興味深い。
Wat Phai Lom
<วัดไผ่ล้อม>
◆ワット・サオ・トン・トーン  この寺院には、アユタヤー様式で建てられたクレット島で最も高い仏塔がある。
Wat Sao Thong Thong
<วัดเสาธงทอง>
◆アーツ・ハンド・クラフト  素焼きの陶器の工房。内部を見学することができる。
Arts Hand Craft
<・・・>
◆ワット・マカーム・トーン  お寺というか、オープン・エアーの祠がある。
Wat Makham Thong
<วัดมะขามทอง>
◆ワット・チャン  小さな砂岩製の仏像などがある。
Wat Chan
<วัดจันทร์>
◆ワット・サラークン  クレット島の南側に位置する寺院。
Wat Sala Kun
<วัดศาลากุล>
◆ワット・チムプリー・スットタワート  クレット島の東側に位置する寺院。
Wat Chimphli Suttjawat
<วัดฉิมพลีสุทธาวาส>
◆窯  メイン・ストリート沿いにある。
Kiln
<เตาเผา>

【博物館】
[ 写 真 ] [ 名 称 ] [ 概 要 ]
◆ラマ5世博物館  ワット・パラマイイカワート内にある博物館。
Ram 5 Museum
<พิพิธภัณฑ์ ร๕>

【市 場】
[ 写 真 ] [ 名 称 ] [ 概 要 ]
◆商店街  土産物店やレストランが軒を連ねている。リバー・サイド席があるレストランも多い。
Shopping Arcade
<ย่านร้านค้า>
◆市場  パー・ファーイ船着場の近くに位置している。
Market
<ตตลาด>

【名 物】
[ 写 真 ] [ 名 称 ] [ 概 要 ]
◆陶器  クレット島といえば、素焼きの陶器がとても有名。
Pottery
<เครื่องดินเผา>
◆花の天ぷら  いろいろな素材の天ぷらがあるのだが、中でも花の天ぷらがあるのが珍しい。
・・・
<เทมปุระดอกไม้>

【水上交通】
[ 写 真 ] [ 名 称 ] [ 概 要 ]
◆ワット・パラマイイカワート船着場  船着場は他にもあるが、クレット島のメインの船着場はここ。
Wat Paramaiyikawat Pier
<ท่าเรือวัดปรมัยยิกาวาส>
◆ワット・サオトントーン船着場  対岸のワット・バーン・チャークへの渡し船が出ている。
Wat Sao Thong Thong Pier
<ท่าเรือวัดเสาธงทอง>

A
D



【Checkin ถิ่นสยาม : ปั้นดินถิ่นมอญ เกาะเกร็ด】 by Matichon TV

【หนึ่งวันสบายๆที่เกาะเกร็ด】 by thairath

【ล่องเรือไหว้พระ 9 วัด รอบเกาะเกร็ด】 by Matichon TV

【 12go .asia 】






※各写真・映像・文章等の著作権は(有)アジアネットワークが管理しております。無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co.,Ltd./All rights reserved. >

< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd. / All rights reserved. >