鉄道(タイ国鉄)
< Railway(State Railway of Thailand/SRT) >
รถไฟ(การรถไฟแห่งประเทศไทย)



◆ 安宿予約 ◆ <AD>

【 タイ国鉄 】
 路線数は多くないが、一応、タイすべての地方をカバーしている。ただし、鉄道が来ていない県も多い。支線も含めバンコクを走るBTSとMRT以外は全て非電化路線のため、特別列車である蒸気機関車を除く全てをディーゼルカーによる運行となっている。おもな本線は、北線、東北線、南線、東線の四つに分けることができる。
 慢性の超赤字体質で、予算が不足している。それにより、保守が十分でないことが原因で、事故が多発するという大きな問題を抱えている。
[URL] State Railway of Thailand(http://www.railway.co.th)
Facebook ทีม พีอาร์ การรถไฟแห่งประเทศไทย @pr.railway

[ サイト内検索(Search) ]
help
※英語やタイ語での検索も可能です。中黒「・」は完全一致が必要です。

【 12go .asia 】




【列車種別】
[記号] [種別(日本語)] [種別(英語)] [種別(タイ語)]
SP EXP 特急 Special Express รถด่วนพิเศษ
SP EXP(DRC) 特急(ディーゼルラーン) Special Express(Diesel Railcar) รถด่วนพิเศษ(รถดีเซลราง)
EXP 急行 Express รถด่วน
RPD 快速 Rapid รถเร็ว
ORD 普通 Ordinary รถธรรมดา

【 チケットの予約 】
 タイ国鉄の指定席券は、予約することが可能だ。受付けは、乗車の60日前からとなっている。タイの場合、日本と違い鉄道の予約を受け付けている旅行会社はあまりない。そのため、通常は、駅の窓口(基本的に、有人の駅ならどこでも可)へ行って予約を行う。
 2017年2月1日より、タイ国鉄のチケット予約用ウェブ・サイト「Thairailwayticket.com」からも予約ができるようになった。だが、困ったことに、タイ国鉄の予約システムは過去に度々使えなくなる期間があるのであてにはできないかもしれない。タイ国鉄のHotline(電話番号は"1690")へ電話しても予約できるが(日本語不可)、翌日までにどこの駅でも構わないがチケットの代金を支払いに行かなければならない。
 また、日本からでも鉄道の予約ができる、民間企業の便利なウェブ・サイト「12go .asia」もあるので参考にしてみるといい。
[予約サイト解説] ▼「Thairailwayticket.com」で予約する
▼「12go .asia」で予約する

タイ国鉄のコンピューター発券チケット

◆2016年から導入の新車両◆

[ 写 真 ] [ 名 称 ] [ 概 要 ]
◆1等車  一等車は、コンパートメントのエアコン付き寝台車のみしかない。車両により、一人個室と二人個室がある。
First Class Train
<รถชั้นหนึ่ง>
◆2等車  寝台車と座席車があり、それぞれエアコン付きとエアコンなし(ファン付き)の両タイプがある。全車指定席で自由席はない。
Second Class Train
<รถชั้นสอง>
◆ディーゼルラーン(スプリンター/2等車)  各車両にサービス係員が付き、飲み物や軽食のサービスがある特別な特急列車。
Special Expres Diesel Railcar(DRC/Second Class Train)
<ดีเซลราง(รถชั้นสอง)>
◆3等車  全車自由席で、エアコンは付いていない。
Third Class Train
<รถชั้นสาม>
◆寝台車  一部の列車には、寝台車両が接続されている。寝台車の種類は、「一等寝台」と「二等寝台」に分けられる。
Sleeper Train
<รถไฟตู้นอน>
◆食堂車  食事ができる、動くレストラン車両。寝台車両が連結されているような長距離列車に接続されている。
Dining Car
<รถเสบียง>
◆OTOP列車  タイ国鉄とタイ国政府観光庁のコラボレーション企画による列車で、車両にはバンコク近隣県の「One Tambon One Product (OTOP)」運動関係の図柄がデザインされている。
OTOP Train
<・・・>
◆機関車  機関車は、ディーゼル機関車と蒸気機関車がある。
Locomotive
<รถจักร>
◆特別車両  JR西日本より譲渡された、日本のブルートレイン車両を改造した特別車両。
SRT Prestige
<・・・>
◆各種車両  いろいろな用途に使用される各種車両。
Various Kinds of Cars
<รถสารพัด>
◆駅の設備  駅にあるさまざまな設備。
Equipment of the Station
<อุปกรณ์ของสถานีรถไฟ>
◆サボ  列車の側面に取り付けられている、始発駅と行き先を記したボード。
Destination Sign
<ป้าย>
◆イースタン& オリエンタル・エクスプレス  東南アジアでは、タイ、マレーシア、シンガポール、ラオスを巡る不定期運行の豪華国際列車。
Eastern and Oriental Express
<・・・>

A
D



【日本と違うぞ、タイの鉄道】
「駅の改札口」  タイの鉄道駅には改札口はありません。ですので、切符を持っていなくてもホームへ行くことができます。そのため、入場券なるものもありません。以前は列車に乗ってからでも切符を購入できたのですが、今はできません。駅で購入してから、乗車しなければなりません。
「駅での切符購入」  基本的にバンコク(フアラムポーン)駅以外では、列車の到着の少し前にならないと切符を販売する窓口は開きません。
「切符は列車ごと」  タイの鉄道の切符は「A駅からB駅まで」というように乗車区間が決まっているだけでなく、どの列車に乗らなければならないかということまで指定してあります。ですので、基本的には切符に記載してある列車に乗らなければなりません。当然、途中下車はできません。
「検札」  駅に改札はありませんが、その代わりに全ての列車で検札があります。切符は、下車するまで必ず所持していましょう。
「停車駅」  日本のように、特急が停まる駅、急行が停まる駅、普通列車しか停まらない駅というように、厳格には決まっていません。同じ路線を走る特急列車でも、その列車によって停まる駅が微妙に違うことがあります。
「タバコとお酒」  基本的に、全ての駅構内(ホーム内)、列車内では、喫煙と酒類の販売・飲酒は禁止になっています。
「列車の発車合図」  列車の発車合図は、日本のようなベルなどではなく鐘です。
「駅弁」  駅のホームの売店や車内へやってくる物売りたちはいろいろな食べ物を扱っていますが、日本で売っているような駅弁は存在しません。
「お坊さん」  列車に限ったことではありませんが、女性の方はお坊さんの隣の席に座ってはいけません。タイの仏教では、女性は僧侶に触れてはならないことになっていますので。
「車内からの顔出し」  多くの列車で窓を開けることができます。特に、ノン・エアコン車両は窓を開けっ放しで走ることが多いです。ですが、安易に窓から顔などを出すと危険です。タイの鉄道は、日本とは比べ物にならないほど列車と外の障害物との距離が近いです。

【 タイの鉄道は時間に正確か? 】
↑オンライン運転状況掲示板<チェンマイ駅> ↑ 延着表示<アユタヤー駅>
 皆さんもご存知の通り、日本の鉄道の時間に対する正確さは世界一です。では、タイの鉄道はどうなのでしょう?これには少々誤解もあるようですので、ご説明しましょう。
 結論を言いますと、始発駅に関してはタイの鉄道はかなり時間に正確です。よく「タイの鉄道は遅れる」という部分だけが伝わって、始発駅でも当然に遅れると思っている方がいますがそれは違いますので注意が必要です。ですが、途中駅では遅れることは非常に多いです。遅れる時間は、1分のこともあれば3時間近くになることもあります。「タイの鉄道は、途中駅では2~3時間遅れるのが常識」と紹介している資料も多いですが、それは常識ではありません。そこまで遅れることは:決して珍しいことではありませんが、どの列車もということではありません。
 途中駅では、列車がどれくらい遅れているのかの連絡が入ってきます。ですので、多くの駅では、駅の切符販売窓口付近に次の列車の到着予定時刻を掲示するボードがあります。ローカルな駅ですと、タイ語表記だけの場合も多いですけど。最近では、タイ国鉄のホームページ上でも遅れの時間が確認できるようになりました。
 まあ、タイの鉄道を利用する際には、のんびりと構えるのが肝要だと思います。

【 祭 り 】
[ 写 真 ] [ 名 称 ] [ 場 所 ] [ 概 要 ]
◆鉄道記念日 バンコク都、アユタヤー県  バンコク=アユタヤー間に、日本製のSLに牽引された特別列車が運行される。
Anniversary of the State Railway of Thailand
<งานฉลองรถไฟหลวง>
・・・

[タイ鉄道関連の書籍] <AD>

【 トピックス 】
[ 写 真 ] [ 名 称 ] [ 概 要 ]
◆泰緬鉄道/泰緬連接鉄道(タイ国鉄ナムトック線)  南本線の支線であるナムトック線は、第二次世界大戦中に日本軍が建設した泰緬鉄道のタイ側の部分に当たる。
Burma Railway(Death Railway/Burma–Siam Railway/Thailand–Burma Railway)
<ทางรถไฟสายมรณะ>
◆元JRブルートレイン(A寝台)・1等寝台車  JR西日本から無償譲渡された、元ブルートレインA個室寝台が使われていた。
1st Class Sleeper Train From Japan
<รถไฟตู้นอนชั้น1มาจากประเทศญี่ปุ่น>
◆元JRブルートレイン(B寝台)・2等寝台車  JR西日本から無償譲渡された、元ブルートレインB寝台が使われている。
2nd Class Sleeper Train From Japan
<รถไฟตู้นอนชั้น2มาจากประเทศญี่ปุ่น>
◆昔の切符  タイではほとんどの切符がコンピューター発券となってしまった。今ではあまり見かけることがなくなった硬券などを紹介。
Tickets in the Past
<ตั๋วเมื่อก่อน>
◆トラム(路面電車)  1894年バンコク初のトラムが走り始める。これは、日本よりも早くアジア初の路面電車でもある。
Tickets in the Past
<รถราง>
◆これがラストラン、特急「SP EXP 1」列車・ナコーンピン号  2016年11月10日、バンコク発ナコーンピン号「SP EXP 1」のラスト・ラン。
The Last Run of "SP EXP 1" Train
<รถไฟด่วงพิเศษนครพิงค์" SP EXP 1"สุดท้าย>






※各写真・映像・文章等の著作権は(有)アジアネットワークが管理しております。無断で使用することはできません。
< (C) Copyright managed by Asia Network Co.,Ltd./All rights reserved. >

< (C) Copyright managed by Asia Network Co., Ltd. / All rights reserved. >